手越祐也から学ぶポジティブさ~Q「スーパーポジティブなスター」

ユスのアイコン画像ユス

こんにちは。ゆすです。

ボブのアイコン画像ボブ

エーェェェェェェェ!!ボク、ボブ。

「テイッ!!」この言葉を聞いてピンと来た人もいるかと思います。今回紹介する人はNEWSという男性アイドルグループやジャニーズ事務所に所属していた手越祐也さんです。

誰だかイマイチ分からない。。って方はイッテQに出演しているテンションがとても高めなチャラ男を思い浮かべて見てください。はい、多分その方です(笑)

手越さんの来歴はこんな感じ。

  • 2002年12月、15歳でジャニーズ事務所に入社。
  • 2003年9月15日に男性アイドルグループ、NEWSのメンバーに選ばれる。
  • 2005年12月、映画「疾走」で初主演を務める。
  • 2007年2月4日より「世界の果てまでイッテQ!」に出演。
  • 2014年、2018年には2大会連続でFIFAワールドカップの日本テレビ系メインキャスターを務める。
  • 2020年4月、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令中に酒席に参加していたと報道される。
  • 同年6月19日、NEWSの脱退とジャニーズ事務所の契約終了。その後Twitterアカウント、YouTubeチャンネルを開設する。
  • 6月23日、自ら記者会見を開き自身のYouTubeチャンネルで生放送をした。

15歳でジャニーズ事務所に入社するとは。。。この頃からいろいろ多彩だったのでしょう。

それはさておき来歴の下の方を見てみると、今年は彼にとって荒波のような一年であったことが読み取れます。

それもそのはず、彼はコロナ禍による緊急事態宣言中に酒席へ参加したことが問題となったため(女性を集めてパーティー)芸能活動が出来なくなってしまいました。そのためアイドル活動も、テレビでのレギュラー出演も全て降りなければならなくなってしまったことによって築き上げてきたものが一瞬にして崩れ去ってしまいました。

ユスのアイコン画像ユス

イッテQが好きな自分からしたらこのニュースはショッキングだった~。

普通こんな状況に置かれたら絶望の淵に追い詰められて立ち直りにくいはず。しかーし、彼はそんなものを弾き飛ばすように脱兎のごとくYouTubeチャンネルを開設してファンの前に復帰しました。

しかも記者会見の時には自ら開き、始まる前まではずっと笑顔をキープしていたそうな。

これを知った時僕は、「なんて度胸があってポジティブな人なんだろう」と思いました。そこで僕が知る中では一番度胸もあってポジティブな手越さんのポジティブさの秘訣について知りたくなったので今回の記事を通じて皆さんと共に取り入れていければなと思います。

例の騒動のことはこちらの動画で詳細が語られているので興味があればご覧ください。

ショートカット

手越さんの哲学

SNSやインターネットというものは表向きはとても便利ですが、時には残酷な面を見せることもあります。一般ユーザーや有名人への誹謗中傷がその例だと言えるでしょう。


この誹謗中傷やアンチというのは近年問題になっていて、精神的に追い詰められてしまい夜に駆け出してしまいだす人も増えつつあります。

ユスのアイコン画像ユス

真面目な話だからふざけない

しかしそんな時代でもこのスーパーポジティブなスターは突き進んでいく。少し彼の発言を見ていきましょう。彼の発言は次のようなものがあります。

批判する人はその間俺のことを考えている。だから俺のことが好き。

俺、掛け算の人間だからなぁ。

俺、生きたいままに生きてるだけ。この生き方好き。

劣等感や能力不足って結局祖力で埋めていくしかない。逃げられないから。

正面から立ち向かう。むしろピンチ大好き。

もう彼の哲学最高。

特に一番下の「正面から立ち向かう。むしろピンチ大好き」という名言は6月の騒動を彷彿とさせますね。

彼がここまでポジティブになれたのは、手越さんは自分の哲学を築き上げており物凄く努力を重ねてきたからなんだなと思いました。

手越さん自身も自身のポジティブさについて語っています。(文脈多少変更)

スーパーポジティブなのは生まれつきなのもあると思うけど、(イッテQで)海外にたくさん行ったことが大きかった。日本とは全く違う遠い国の秘境に行くと変わりますよ。自分がいかに恵まれた環境で生きているかを体で感じることができるし、細かいことも「全然いい」と思えてくる。世界のみんなは必死に生きている、だったら僕もポジティブに行こう!って。(大衆様より一部引用)

まさかイッテQが彼に影響を与えていたなんて思っていませんでした。今まで僕は手越さんはいつもイッテQではっちゃけている面白い人という認識でしか手越さんを見たことがなかったのですが、今回彼のことを調べたことで彼に対する見方がかなり変わりました。

残念ながらイッテQへの復帰は今のところ見通しが立っておりませんが、これからもYouTubeで応援させていただきます!

良ければ手越さんの会見の動画もご覧ください。本当に堂々としています。

ちょこっとダイアリー No.5

今回のテーマは中田敦彦さんの運営するYouTube大学にあげられていた手越さんの騒動についての対談動画から思いつきました。例の動画を見れば分かるのですが手越さんは本当に堂々としてらっしゃっていて、見ている側も安心できるような会見でした。僕は周りにポジティブになれと普段言うくせに自分自身はリスクばっかり考えてしまって一歩を踏み出すことがなかなかできないような人なので、今回手越さんから非常に感銘を受けました。手越さんは現在33歳とまだまだ若いのにも関わらず自分の哲学を自分のなかで見出したことは本当にすごい。僕もまだまだ中学生と精神的にも未熟ですが、これから長い人生を重ねてゆっくりと自分の中で哲学を築きあげればいいなと思います。

ユスのアイコン画像ユス

青い鳥(ツイッター)のフォローお待ちしております!

ボブのアイコン画像ボブ

ボブはセカイイチポジティブ!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

ショートカット
閉じる