ユスブログの果てなき野望[やってやる]

ユスのアイコン画像ユス

こんにちはユスです。

ボブのアイコン画像ボブ

エー。僕、ボブ

今回は僕自身の話で、あんまり生産性のない話ですので時間のない方はお戻りください。

タイトルにもある通り、今回はこのユスブログの果てなき野望をつぶやこうかなと思います。
僕の思いや、将来、そしてユスブログの開設の裏側も話していきます。
文章構成も無視で乱雑な文章となっているので予めご了承ください。

ショートカット

ユスブログ開設までの道

1. 僕の夢

僕は現在カナダに住む、日本で数えたら中学生に値する年齢です。

僕がブログを始めた理由はとてもシンプルです。その理由がこのブログのコンセプトでもある、僕の一番尊敬するスティーブ・ジョブズのモットー、「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?」という言葉に影響を受けたからです。

僕は将来Appleみたいな世界に革新を及ぼすことのできる企業を作って、死ぬときに絶対に後悔しない人生を歩んでみたいと思っています。

半年前まではアフィリエイトの小っちゃい「ィ」の字も知らない僕でしたが、常にジョブズの生き方に憧れを抱いていました。

そんなある日、僕はYouTubeで動画を見ていたら「マナブ」というチャンネルを発見しました。
サムネイルから伝わってくる、新しい世界… 気づいたらクリックしていました。
マナブさんのチャンネルからブログを通じて行うビジネスを知ったその日から僕の人生は一転しました。

その日僕の「ビジネスをする」という将来像が決定し、ジョブズの先ほどの言葉の通り本当にやりたいことが決まったので、半年間下調べを慎重に行い、誕生日という人生の節目のタイミングで、心強い友達と共にサイトを開設しました。

よくすぐに行動しろ。という人がいるのですが僕は慎重に行動するのが僕の性格に合っていると感じています。

ボブのアイコン画像ボブ

ケンジャマンのブログもミテネ。

2. それから

それから3か月余りサイトデザインの試行錯誤の日々が続きました。

ブログを収益化したのはつい最近、2週間前です。
稼いだ額は現時点で2000円。うまい棒200本買えます。

初めて稼いだ時の気持ちは今でも忘れられません(おとといのことだからね(笑))

このとき初めてビジネスというものが少しだけ理解できたような気がします。

僕が成功を目指して普段から心がけていること

1. 考え過ぎない

ブログを始めたての頃は、たくさん悩みました。
自分よりも成果を上げている同年代の人、先の見えない将来への不安などです。

中学生という多感な時期なのは自分でも分かってはいるのですが、中々コントロールがうまくいかず悩む日々が続きました。

そして悩みに悩んだ末、「物事は考え過ぎない」という答えを導き出すことができました。

この考えを導き出したおかげで、僕の精神はちょっとだけ成長できたかなと思います。

2. 自分の夢は人になんかいうもんじゃない

十人十色という言葉があります。
言葉の通り、十人いれば十通りの好み・考え・性格があるという意味があります。

前までの僕だったら、誰かに夢を語っていましたが反応というのは人それぞれで、「いける!」という人もいれば「お前は口だけや」という人もいました。(縁切った)

この経験から僕は本当に信頼できる人以外には夢は語らない方がいいと感じました。

ユスブログの果てなき野望

このブログは僕がビジネスを経験するという目的で始めましたが僕が大切にしたいのは、顧客重視という点です。

僕がジョブズ、マナブさんに並んで尊敬する人の言葉で顧客をとても重視している人がいます。
それはアマゾンの創設者で、現CEOのジェフ・ベゾスです。

彼は企業同士の争いよりも顧客を重視していて、どうすればみんなに気に入ってもらえるのか常に考えており顧客を重視し続けた結果、現時点ではフォーブスで世界一の資産家です!

僕もジェフを見習って、ブログの読者に対して親切なブログでありたいと思っています。

記録

これからはこの記事を1か月ごとに更新して、僕のブログの成果などを書いていこうと思います。

2020/8/3

ブログの収益が2000円を達成。
アフィリエイトもそのうち始める予定。

最後に

今回は僕の思うがままに書いたので、少し読みにくかったと思います。

僕の野望や、ブログ開設の裏側などを知っていただきありがとうございます。
これからも読者の皆さんを重視するブログの更新を頑張っていきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • やあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

コメントする

ショートカット
閉じる