[覚悟]世界のヤバすぎる料理10選

ユスのアイコン画像ユス

ちょっと前に昆虫の乾燥させた缶詰を食べて「おいしいな」と少々感じたユスです!

ボブのアイコン画像ボブ

ニンゲンってオイシイヨネ!
ジョウダンだヨ。

皆さんにとって「食」とはどのようなものでしょうか?
生きるため?楽しむため? 僕自身は人とのコミュニケーションをとる場だと思っています。

さて、今回はコミュニケーションどころではない世界のヤバすぎる料理を見ていきましょう!

ショートカット

世界のヤバすぎる料理10選

今回紹介するのはこの10個です。

  • シュールストレミング
  • ドリアン
  • 犬焼き
  • Gのフライ[閲覧注意!]
  • タランチュラ[閲覧注意!]
  • バロット
  • カース・マルツゥ
  • ハッジス
  • ホンオ・フエ
  • コピ・ルアック

シュールストレミング

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

シュールストレミングは主にノルウェーで生産&消費される、塩漬けのニシンの缶詰です。開けるまではかわいらしい見た目(普通の魚の見た目)をしているのに、開けた瞬間、鼻から脳天へと突き刺すような強烈な匂いがしてきます。

その強烈な匂いから「世界一臭い食べ物」と認定されています。

こんな匂いを発するので当然事件は起きます。2014年にノルウェーで25年間小屋に放置されていたシュールストレミングの缶詰が発見され、専門家が出勤する事態になりました。
中身は液体状だったそう…

日本で入手するにはネット上でしか方法はないため、興味のある人はネットで買うか、コロナ後にノルウェーに行ってみてはいかがでしょうか?

ドリアン

また臭いやつですね。日本でもたまに売られているので見たことのある人も多いでしょう。
その匂いは「生ごみ」と例えられるほどです。

また味については人それぞれの反応が違うので、この動画で反応を楽しんでみてください。

100人がドリアンを試食

犬の丸焼き

https://ken3.jp/archives/3914

犬を食べる、犬食文化は、中国(一部)・東南アジアなどで盛んです。世界で食用目的にされているワンちゃんは2000万~3000万匹なのだとか。

食べ方は鍋にしたり、揚げたりいろいろありますが、この犬の丸焼きは特にクレイジーだと言えますね。

この犬の丸焼き関連で5年くらい前にベトナムで悲しいこともありました。
それは5歳の女の子が飼っていたワンちゃんが突如姿を消し、女の子が別の日に市場に行ったら丸焼きにされていたという実話です。

犬を食べることについて賛否両論がありますが、皆さんはどう思いますか?

Gのフライ[閲覧注意!]

https://goki.jp/2119

Gってなんで人に嫌われるんでしょうね?3億年前から地球上に生息しており、生存率も高いので敬意を示さないといけないのに人間はすぐ駆除したがる。

どうせ駆除するのでしたら、揚げて食べることをおすすめします!

実際、タイやベトナムなどでは食べていた歴史があり、今でも食べられるところは限られていますが食べることが出来ます。

タランチュラのフライ[閲覧注意]

http://shanghai-xiaochi.com/tarantula-report/

Gに引き続いて、「またフライか」と思いましたね?

あのグロそうな見た目とは反してタランチュラもカンボジアなどで食べられています。

バロット

バロットは孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵のこと。
主にフィリピンやベトナムなどで食べられます。

それにしても生々しい(笑)

カース・マルツゥ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A5

チーズが大好きな人にはおすすめしたい一品です。
でも、うじ虫が苦手な人はやめといたほうがいいかも知れません。

このカース・マルツゥはイタリアのサルデーニャ地方のチーズで、虫入りチーズとして有名です。

チーズを柔らかくするために、チーズバエとその子供うじ虫にチーズを発酵させて作ります。
その味もとろけるようにうまいんだとか。

現在はある理由によってイタリア政府から生産・販売が禁止されていますが、どうしても食べてみたい方はサルデーニャ地方にでも行ってみたらどうでしょうか?ただし、うじ虫に腸内を食べられる覚悟ができているのなら。

ユスのアイコン画像ユス

うじ虫が胃液にやられない場合も結構あるからおすすめはしない(笑)

ハッジス

http://karapaia.com/archives/52179417.html

スコットランドの料理として知られるハッジスですが、見た目は美味しそうですね。
ただ、この袋みたいなやつは羊の胃袋で、胃袋の中に臓器などが入っていると食べるのを躊躇してしまいそうです。

ホンオ・フエ

https://trip-s.world/hongeo-hoe

ホンオ・フエは韓国の刺身料理です。ガンギエイと呼ばれる魚を発酵させるのですが、これまた匂います。その匂いからシュールストレミングに次いで「世界で2番目に臭い食べ物」と呼ばれています。

コピ・ルアック

https://jp.123rf.com/photo_19895174_%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%AF-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%8D%E3%82%B3-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E8%B1%86.html

コピ・ルアックはインドネシアの島々で作られているコーヒー豆です。
写真からただものではないオーラみたいなのを感じますが(笑)これは糞です。もう一度いいます、これは紛れもない糞です。

厳密にいうとジャコウネコと呼ばれる生き物の糞なのですが、糞とコーヒーのコラボってどういうことなのでしょう?

その真実の鍵はジャコウネコの腸内にあります。
このコーヒー豆の作り方はまず熟したコーヒーチェリーをジャコウネコが食べます。実は消化されますが種はそのまま大腸へ行きます。そして消化酵素の働きによって発行し、独特の香りが生まれるというわけです。

最後に

ここまで世界のヤバすぎる食べ物を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
見た目だけがグロいものや、危険なものまで取り上げましたが世界は広いということを改めて実感しました!

でも日本も世界から見たら生卵などはあり得ないそうなので文化は面白いと感じました。

この調子で皆さんの暇つぶしになるようなバイラルな記事を書いていきますので次もお楽しみに~

ユスのアイコン画像ユス

クモ嫌いは克服できなさそう…

ボブのアイコン画像ボブ

ワンちゃんウマカッタ。

ユスのアイコン画像ユス

えっ….

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • Gはやば過ぎますね、、
    ちょっと引きましたww
    もう少し読者の気持ちを考えて記事を書いて欲しいものです。

  • いやぁ、ヤバい料理ばかりですね…(笑)
    シュールストレミングは、有名ですよね~ 納豆の十数倍も臭いとかなんとか…。
    (納豆の匂いは平気な僕ですが、嗅いだら気絶しそう…w)
    今後昆虫色が盛んになって来るらしいので、コオロギとか結構注目されていますよね~
    できたら見た目は団子状にでもしてほしいですが…。

コメントする

ショートカット
閉じる